RYOKI 採用情報サイト

ENTRY エントリーINTERNSHIP インターンシップ

インタビュー

Interview

コミュニケーションを大切に当社独自のアイディアを届けます。

設計企画とは、どのような仕事ですか?

「営業」と「設計」の中間にあるポジションをイメージしてもらえると、分かりやすいと思います。具体的には、設備のリニューアルを検討しているお客様にコストダウンや省エネルギー化などの付加価値を付けた提案をする部署です。更新時期の迫った設備を新しいものに切り替えるだけでなく、顧客ごとのニーズや問題点を探り、クオリティーとコストにメリットのある当社ならではのプランを立てなければなりません。省エネは社会的な関心事、課題でもあるので、同業他社もこの分野には当然力を入れています。時には競争になることもありますが、「当社にできることは何か」「どうすればエネルギーコストを抑えられるか」を他の部署の協力を得ながら考え、実現する部署です。

仕事の楽しさを教えてください。

一つの案件のスタートからゴールまで、お客様と「二人三脚」で仕事ができる点に、楽しさとやりがいを見出しています。例えば、福祉施設の場合、利用者さんが普段、いつ、どのように、どこの部屋を使っているかなど具体的な情報をお聞きすることで、より良い提案へとつながります。もちろん、結果を出すことも大事です。これまでに担当した案件では、特別養護老人ホームの低カーボン化とBCP(Business Continuity Planning、事業継続計画)対策を実現したリニューアル事業で、関係する協会の賞を受けたこともあります。当社独自開発のエネルギーマネジメントシステムを活用するなど、施設全体で約40%のエネルギーを削減できた実績を業界関係者にも認めてもらい、大変励みになりました。

仕事風景

仕事風景

大切にしていることはありますか?

基本的なことで恐縮ですが、報告・連絡・相談、いわゆる「ホウレンソウ」の徹底は、社会人としていつまでも大切な心構えだと思っています。とくに私たちの仕事は、営業課や設計課など他部署と連動しながら、進めているので、困ったことや分からないことがあれば、すぐに声をあげる必要があります。みんなで考えた方がより広く深く検討できるため、良い結果につながることが多いです。もちろん、お客様に対しても、使い慣れたシステムの変更をご決断していただくわけですから、懇切丁寧に説明することを心がけています。



ある日のスケジュール

就活生に菱機工業の良さを教えてください

研修制度は充実しています。入社以来、さまざまな学びと気づきを与えてくれました。建築・設備について分からない人も安心して、働くことができる会社だと思います。産休、育休、時短勤務など、働く女性をサポートするための各種制度も整っているのもうれしいですね。実際に、制度を利用し、無理なく働いている女性スタッフも多いです。当社の会社説明会は、設計、施工、メンテナンスなどそれぞれの現場で活躍中の若手社員が仕事と会社について、包み隠さず説明するため、学生の皆さんからご好評を得ているようです。ぜひ、会社説明会に足を運んでいただき、当社の特徴のひとつである「風通しの良い社風」を感じてください。

その他のインタビュー

設計職 岸由紀子

施工管理職 佐藤明俊

サービス職 神真之介

営業職 高田治樹

リニューアル職 平尾嘉章

arrow

2018 © RYOKI Co.,Ltd.